web

神動画への招待状

パチスロ動画をこよなく愛するラッシーが動画を観る理由、そして動画に惹かれる理由について熱く語り、さらに、彼がどうしてもみなさんに観てもらいたい5作品を厳選して紹介!
 
神動画への招待状―――奥深いパチスロ動画の世界へ、しばしいざなわれていただきたい。

…………………………

「パチスロ動画なんて興味ないね」。たまに、そんなご意見も頂戴します。たしかに動画は解析記事ほど役立たないし、コラムほどのカタルシスもありません。では私は、なんのために動画を観るのか?
 
それは「自身では体験できないドラマや奇跡、そして人間模様が見たいから」ということになるでしょう。

とはいえ、動画の多くが神回なのかと問われれば…そうとは言えません。相手は機械(パチスロ)ゆえ、目を背けたくなるような展開に陥ることもしばしば。しかし展開が悪いからといって駄作かといえば、そうでもないのが面白いところ。
 
そんなわけで、今回は普段動画を観ない方々に向け、5本のオススメ動画を紹介していきます!

おっとご紹介が遅れました。ナビゲーターは私、動画出演者でもあり、裏方として動画制作にも携わるラッシーが担当させて頂きます。さあ、動画鑑賞をアナタの趣味に加えてみませんか?

ラッシーがオススメするパチスロ動画

今回ラッシーがチョイスしてくれた作品は「最強タッグバトル」「○○製作所」「早く引いて帰りたい」「スロマンディー上陸作戦」「ラッシー軍団vsマコト軍団」の5本。どれも珠玉の名作となっているぞ!

もちろん上記以外にも神動画は多数存在! 必勝本WEB-TVではパチンコ動画・パチスロ動画を毎日アップしており、その数ざっと1800本以上!! これを機会に他の動画もチェックしてみよう。

逆転に次ぐ逆転! 必勝本史に残る激戦

最強タッグバトル #04後半戦 KEN蔵vsラッシー

いきなり自分の出演作でスミマセン。でもこれ、客観的に見ても必勝本史に残る激戦だと思うんですよ。
 
番組ルールは長くなるので割愛させて頂きますが、この日の展開はまさに奇跡。先にKEN蔵が手応えのある「パチスロ モンキーターン(初代)」に着席し、フリーズ2回を含む3ケタ上乗せを連発。誰しもがKEN蔵の勝利を疑わない展開であったが、番組後半の41分17秒から奇跡が。最終的には史上稀に見る接戦へともつれ込み…。出演者のKEN蔵が、その収録を振り返ってくれました。

長らくパチスロ動画に出演しているけど、僕のベストバウトはあのモンキーターン。あの日のデキは超えられません

私も十余年演者をやっていますが、やはり1番記憶に残っているのはこの収録。演者が1人の動画では、なかなかこうはいかない。対人勝負だからこそ、この奇跡の動画が出来上がったのではないかなと。出演者の突き放される恐怖、そして追い上げられる恐怖も上手く撮られていると思います。5号機の歴史に名を残す名機「パチスロ モンキーターン」の魅力も、ギュッと凝縮された1時間3分。観て頂けばSGラッシュの興奮がきっとよみがえると思います!

悪ふざけが生み出した笑いの数々

たけすぃ&くりの○○製作所 #24

回胴界のレジェンド・射駒タケシ氏と大衆娯楽タレントのくりが、毎回パチスロにまつわる様々な検証を行なう番組。
 
この回のテーマは「くりが○○に代わっていたら射駒タケシはやりきれるのか!?」。いつもタケシさんとくりの2人で実戦検証をしていますが、そのくりが別人に代わっていても、タケシさんは普段通りに収録をやりきれるのか…ということ。
 
そんなテーマの中でくりが用意した代役というのが、ドレッドヘアの外国人「ハンター」。日本語はカタコトだし、パチスロを触るのも初めてという人物。彼の行動・言動はくりが遠隔操作しているのだが、想像を超える噛み合い方で数々の笑いを生み出していく!
 
ほんと、何度も声出して笑いましたもの。あのタケシさんが「ウルセェヨ!!」とか「アタッテナカッタラ メツブシ シテタヨ」などと言われている姿は、この動画でしか見られないでしょう。
 

 
お気に入りは51分26秒くらいからの、ハンターが歌を歌いだすシーン。ツッコミ疲れて無視していたタケシさんも、思わず吹き出すところがいい!
 
外国人とノリ打ちする動画なんて、ほかにないしね。外国人の友達がいたら、きっとこんな感じなんだろうな…と、非日常を体験できた回でした。演者としてもタケシさんのツッコミは勉強になりましたわ!

予想を裏切る結末は嫉妬に値する

大和・くりの早く引いて帰りたい Vol.2

この番組趣旨は至ってシンプル。毎回「○○を引け」などといったミッションが与えられ、それをクリアすれば帰れるという内容。逆に言えば「クリアしなければ帰れない」ということでもある。
 
この回の実戦機種は「ニューアイムジャグラーEX」で、ミッションは、
 
[1]1G連でのBIG
[2]100G以内のゾロ目ゲーム数でBIG
 
…の2つ。
 
正直ね、パチスロ動画でジャグってどうかと思うんですよ。基本的にはペカるかペカらないかなんで、AT機・ART機みたいな展開がないもの。俺が演者のときは、なるべく打たないようにしています。視聴者に飽きられるのが怖いからね。
 
この動画も「どうせジャグでしょ?」みたいな気持ちで再生したのですが…

ちょっと…
 
演者として嫉妬しちゃいました

敢えて先に結果を言いましょう。ミッションはクリアしています! でも、そのクリアの仕方があまりにも劇的!!
 

 

 
注目して頂きたいのは38分10秒くらいから。あんな結末は、狙ってできるもんじゃありません。ジャグという極めてシンプルな食材を、ここまでの料理に仕上げたのはお見事! この2人だったからこそ、そしてこの瞬間だったからこそ生まれた奇跡だと思います。
 
ジャグの動画なんて…。そう思いながら再生しても結構です。損はさせませんよ!

ハマリ耐性最強の男が遂に壊れる

スロマンディー上陸作戦 #20

どんなにハマっても希望を持ってレバーを叩く姿が共感を呼び、業界内外から広く支持を集めているパチスロライター・嵐(作中では嵐中将)。そんなポジティブでドMな彼が、遂に壊れてしまったのがこの動画。
 
対戦機種は現役屈指の荒波マシン「プレミアムビンゴ」。大量投資の果てに射止めたAT初当たりは「Hooah!」もなく、あっけなく終了してしまう。しかし、本当の地獄はそのあとの38分あたりから。
 
いつまで経っても高確示唆演出が終わらず、ムダに引っ張られるツラい展開に。やっと高確を抜けたかと思えば、スグにレア役から再び高確へ。まるで台に意思があるかのように、嵐中将の懐から千円、また千円と抜いていくのである! この死のループに精神を蝕まれ、最後には天に助けを乞うほどまで追い込まれてしまう。

そして死地に行き着いた嵐中将は、新たな目的を見出すことになる。AI(人工知能)が人類の知能を超える「シンギュラリティ(技術的特異点)」は、もう来ている。来たるAIとの戦争に備え、肉体を鍛えるしかない! この動画はおそらく、100年後の未来で教材になるだろう。AI(プレミアムビンゴ)との戦いの中で壊れゆく男の姿、とくとご覧あれ!!

史上稀に見る衝撃映像! 目を疑うほどの爆乗せ!!

パチスロ必勝本特別番組 第1回 ラッシー軍団vsマコト軍団

最後に紹介するのも自身の出演作で申し訳ありません。必勝本内の2大派閥(※架空です)であるラッシー軍団とマコト軍団が対決し、大先輩であるNIYAさんに「どちらに入りたいか」を判定してもらおうという内容になっています。
 
この日、我がラッシー軍団のKEN蔵と大和は「秘宝伝~伝説への道~」に着席。そして私・ラッシーはKEN蔵が選んでくれた「バジリスク絆」へ。このバジリスク絆が、のちに衝撃的な展開を見せることに…。
 
後半戦開始早々、真瞳術チャンスで9個のセット数ストックを獲得。見せ場としては十分なのだが、これはほんの序章に過ぎなかった。大事故が起こったのは後半戦の31分15秒過ぎ。この日2度目となる「無想一閃」に突入して…!?
 
先に言っておきましょう。さっきの9個のストックなんて、完全に霞んじゃいます。この映像をカメラに収められたのは我ながらファインプレーだと思います。その一連の上乗せシーンだけでも見る価値はあるハズ!
 
1つだけ残念だったのは、この日はマイクトラブルがあり、俺の音声だけほとんど入ってないんですよね。さすがに興奮しちゃったから、音声がナイくらいでちょうど良かったかもしれないけど…。

…………………………

第1回「神動画への招待状」、いかがだったでしょうか? これを機に、これまで動画に関心がなかった方にも観て頂けたら幸いです。

今回は泣く泣く5タイトルに絞りましたが、必勝本WEB-TVにはまだまだ紹介すべき神動画がたくさんあります。また機会があれば、それらを紹介していきましょう。それでは良き動画ライフを!

 

関連記事

  1. パチスロ逆転裁判異議なし!写真コンテスト始動!!
  2. パチンコ・パチスロライターになるには(年収・仕事内容)
  3. カンタくんVフラッシュ説明書
  4. パチスロ逆転裁判異議なし!写真コンテスト 結果発表
  5. 誰でもわかるパチスロ大海物語4
  6. ぱちんこCR蒼天の拳天羅」究極奥義 RELOAD バトル withB ヒラヤマン他、多数出演!「ぱちんこCR蒼天の拳天羅」究極奥義 R…
  7. CRヱヴァンゲリヲン 2018年モデル 新機種発表展示会レポート CRヱヴァンゲリヲン 2018年モデル 新機種発表展示会レポート…
  8. 「ぱちんこ北斗の拳7 転生」~7の真価を伝承せよ~
PAGE TOP