サイコメトラーEIJI

1996年から2000年まで週刊少年マガジンにて連載され、2011年にはヤングマガジンで「サイコメトラー」として、連載が再会された「サイコメトラーEIJI」が登場。

手をかざすことでチャンスを呼びこむギミック演出が搭載されており、確変中のストーリーモードでは大きなカギを握っている。また、確変中はエピソードが全33話も収録されており、継続する度に物語が続いていくぞ。

スペック299typeはミドルタイプで確変率75%を実現。電チュー入賞時は全て8R以上の出玉かつ、確変なら次回まで電サポあり!!

スペック204typeはアタッカーの賞球数が15個となっている。最大ラウンド数は12Rだが、メインとなる8Rでも安定した出玉が獲得できる点が魅力だ。

関連記事

特集記事

TOP