フィーバー海猿

週刊ヤングサンデーにて連載された「海猿」が、SANKYOよりギガスリルパチンコと銘打たれて登場。

原作の緊迫感溢れる描写を再現するため、本機ではオリジナルCGによる演出で海中の攻防を完全再現。業界初となる「透過有機EL」によるカウントダウンタイマーも存在し、これが0になると必ず何かが起こる!?

大当たり時は右打ちでの消化となり、そこでも新規デバイスの「レスキューアタッカー」を採用。アタッカー上のレールで玉が減速かつ、インターバルの短縮により、こぼしがほとんどないストレスフリーの消化を実現しているのだ!!

関連記事

特集記事

TOP