新鬼武者DAWN OF DREAMS

※編集部調べ

基本スペック
設定 幻魔闘ボーナス ボーナス合算 機械割
1 1/786.0 1/299.8 97.9%
2 1/603.7 1/297.8 99.4%
3 1/694.7 1/272.7 100.8%
4 1/495.3 1/258.3 103.6%
5 1/562.6 1/226.3 105.7%
6 1/324.7 1/161.0 110.0%
2020年3月下旬導入

2010年に登場し、圧倒的な人気で長きに亘り看板機種として君臨した「新鬼武者」がエンターライズから登場する。その名も「新鬼武者~DAWN OF DREAMS~」。

今作は擬似ボーナス(内部的にAT)の連チャンで出玉を増やすタイプとなっており、連チャンはバトルシステムを採用している。

擬似ボーナスは大別して「幻魔闘ボーナス」と「鬼ノ試練」の2種類が存在し、出玉増加のメインは幻魔闘ボーナスとなる。幻魔闘ボーナスは純増約3.0枚/Gで、消化中は最大3戦のバトルが発生(2敗すると幻魔闘ボーナス終了)。バトルは1戦あたり13G継続し、3戦中2勝すれば幻魔闘ボーナス継続+ストック特化ゾーン抽選となる(3連勝ならストック特化ゾーン確定)。

もう1つの擬似ボーナスである「鬼ノ試練」は幻魔闘ボーナスと同様に最大3戦のバトルが発生し、1戦目は50%超、2戦目は60%超、3戦目は75%超と勝率がアップしていく(敗北した時点で鬼ノ試練は終了)。最終的に3連勝すれば幻魔闘ボーナス+ストック特化ゾーン確定となるため、鬼ノ試練でも出玉の大量獲得に十分期待できる仕様となっているぞ。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事

特集記事

TOP